風俗の面接で必ず聞いておくべきことについて

風俗の面接で聞いておきたいこととは

風俗の求人を探して面接に行くとき、やはり不安でいっぱいになると思います。ただ、面接のときには聞いておきたいことというものがあるのです。
では、実際に風俗で働くにあたって聞いておきたいことというのはどのようなものなのでしょう。

どのくらい稼げるか

少々セコイように思えるのですが、この点は最低限きちんと確認しておきたいところです。
なぜかと言いますと、実際風俗店で働いてみると、思ったよりも稼げないことが多いからです。
求人に書かれていた条件よりも良くないこともあり、このギャップに苦しんでしまうこともあるわけです。
そうならないようにするために、求人に書かれているだけのお金を本当にもらえるのか、またはもらえるようにするためにはどのような条件を満たさなければならないのかをきちんとチェックしておきたいところです。

仕事のスタイルはどうなっているのか

こちらも求人内容についてのことですが、どのようなスタイルで仕事をするのかもきちんと確認をしておきたいところです。
例えば、自由出勤になっているが、本当にいつでも好きな時に仕事ができるのかどうか、1ヵ月に3回くらいの出勤を望むのならそれでも問題が無いかどうかといったところです。

過激なプレイはどうなっているか

行くお店にもよりますが、風俗店の中には求人内容を偽って募集をかけているところが少なからず存在します。そうしたところに引っかかってしまうわけには行きませんよね。
ただもしも面接に行ったときにきちんと質問ができていれば過激なプレイがあると分かりますし、その時点で断ることだってできると思います。風俗で働きたいけど過激なプレイは避けたい!と思っている方は、必ず確認をとることをおすすめします。

最低限ですが、風俗で働きたいと思うのならば、求人応募の時点でこれくらいのことは聞いておくようにするといいでしょう。そうすれば採用されてからのトラブルも防ぐことができます。

deaf_00028