団体割引を使う人は騒いだりする確率が高いよね?

団体割引を利用してピンサロを楽しむお客さんは、接待や飲み会の二次会など、さまざまなコンセプトで利用されるケースが存在します。
もしかしたら騒いだりする可能性があるかもしれませんが、お店側の配慮でキャストへの影響を無くすることができるのです。

団体割引はお客さんにとってありがたいサービス

一人でも利用することができるピンサロですが、それは不安というお客さんも少なくありません。
だからこそ、何人かで利用することによって割引が受けられるということを口実に、複数名でお店に訪れることがあるのです。
団体割引は友達同士で利用するという場合もあれば、仕事の接待で利用するということも少なくありません。
飲み会の二次会でノリで来るというお客さんも多いでしょう。
このように、利用される用途はそれぞれ異なるので、それに合わせた対応が必要になります。

騒ぎそうなお客さんはスタッフの配慮で回避できる

団体割引を利用するお客さんは、ひとかたまりにするだけで騒いでしまいそうな心配が出ることがあるでしょう。
仕事の接待で利用するようなお客さんは乱れることも無いのですが、飲み会の二次会に利用するなど、すでに盛り上がっている状態の時には注意が必要です。
でも、お店のスタッフの計らいがあれば、こうしたテンションを下げることができます。
席の配慮が上手なスタッフは、団体をそのまま通すのではなく、いくつかに分けて案内するというテクニックを持っているのです。
そうすることでうるささを軽減させることができるのです。

severe_00042042

お店の規模によっても団体の人数制限がかけられる

団体で利用してもらうというのは、お店にとってもまとまった利益になるのがメリットです。
でも、そればかりではないということをわかっているお店は、メリットが大きくなるような使い方を知っています。
団体の規模が絞れるようなお店であれば、あまり大人数で騒がれるという状況を回避させられます。
お客さんをどのように捌くかをきちんと定めているお店ほど、スムーズな案内とキャストのバックアップに優れているので、仕事をしていてもストレスがありません。
そんな環境に身を置くことができると、稼ぎの良さと心地よい疲労が仕事に対する前向きな感情をかき立ててくれます。

ピンサロでは団体割引を設定しているお店が多いのですが、騒ぐようなお客さんを上手に回避する術を持っているお店は、キャストにかかる負担を軽減してくれます。
だからこそ、ストレスを感じることなく高収入がもらえるのです。